車庫証明・名義変更の専門サイト。忙しい貴方に代わって申請書類の作成・申請。貴方は待っているだけです。
名義変更 必 要 書 類
行政書士
中村岳司行政法務事務所
メール:tfmty@agate.plala.or.jp
 電話:027−266−8710
 FAX:027−266−4791
売買等の移転時でナンバープレートが変わらない場合です。 
 (例:熊谷ナンバー→→熊谷ナンバー)
1:OCRシート(第2号様式)
こちらの書類は名義変更の申請書類の中心になる書類です。
陸運支局等で買い入れ、車検証等を利用し作成します。
依頼の場合は当事務所で手に入れ記入作成いたします。
車庫証明
トップページ
2:手数料納付書
車庫証明の説明
申請に必要な手数料分の印紙を買い、この用紙に添付します。
手続きの流れ
3:譲渡証明書
必要書類
この証明書は一般に「譲渡書」・「譲渡証明」などと呼ばれています。確かに車を新しい持ち主に譲ったという証明書です。この証明書がなければ所有者を変えることができません。印鑑は必ず実印が必要です。
代行報酬料
軽自動車車庫届出地域一覧
相談フォーム
4:印鑑証明書
相談FAXフォーム
印鑑証明書は一般に「印鑑証明」と呼ばれています。印鑑証明は、印鑑を登録していないと発行されません。自分の住所地を管轄する市区町村の役場で登録します。登録と同時に印鑑証明書を発行してもらえます。
お役立ちリンク集
5:委任状
本人が直接申請する場合は必要ありません。
申請を委任する場合に必要となります。委任状は申請の場合、ほぼ決められた書式になり、旧所有者・新所有者連名の委任状になります。原則、実印を使用します。
名義変更
トップページ
6:自動車保管場所証明書(車検証)
名義変更の説明
手続きの流れ
もちろんこの証明書が事前にないと名義変更もできません。当事務所で代わりに申請できます。ただし、証明書がだされるまで約4・5日かかりますので注意してください。申請は車の使用地の管轄警察署にします。
代行報酬料
個人間での売買手続き(クルマ)
7:自動車検査証(車検証)
個人間での売買手続き(バイク)
車検証と言われているものです。注意点は車検証上の旧所有者の住所と印鑑証明書の住所・氏名等が異なるときは、それを証明する住民票・戸籍抄本等の関連ずける書類が必要になります。住民票除票が期限切れの場合は、戸籍の附表、それでも関連付けができない場合は旧所有者の自認書(実印)が必要になります。
クルマの分類
バイクの分類
ナンバーが変わる手続き
ナンバープレート
8:自動車損害賠償責任保険証明書(強制保険)
いわゆる強制保険です。自動車を登録する場合は自賠責保険証明書と車検証は必ず必要となります。
譲渡証明書印刷委任状印刷
無料相談フォーム
9:自動車税・取得税申告書
相談FAXフォーム
自動車税はエンジンの排気量などに応じて高くなります。
毎年4月1日に登録してある住所の都道府県税として所有者に課せられる税金です。  取得税は取得時標準価格の5%(軽自動車・ミドリナンバーの営業者は3%)です。しかし、50万円までは免税。
メ ー ル
行政書士業務内容
建設業許可
会社設立代行
クーリングオフ代行 行政書士中村岳司事務所
防犯グッズは防犯百貨